オール電化にするとさらにお得です
HOMEオール電化にするとさらにお得です

「オール電化住宅」とは?

「オール電化住宅」とは、キッチンや給湯などの住まいで使用される、すべての生活エネルギーを安心でクリーンな電気でまかなう住宅のことです。

安心で清潔な「IHクッキングヒーター」や、環境にやさしい「エコキュート」で、エコロジー&エコノミーな快適生活が実現します。

つまり、『オール電化住宅』とは・・・
約半分のエネルギーを消費している「給湯」と「コンロ」の熱源(ガスor灯油等)を、『電気』に置き換えることにより、「快適・安心・経済的」な生活を送ることができる住宅なのです!

IHクッキングヒーター
火を使わないので安心・安全!しかも便利な機能もついて快適!

Hクッキングヒーターは小さなお子様やご高齢の方でも安心して使用できます。
また、お掃除も簡単にできます。

ガスコンロよりも高火力!どんな料理にも対応できます!

IHクッキングヒーターはガスコンロよりもお湯が沸くのが断然早い!

そんなIHクッキングヒーターの事をもっと詳しく知りたくなったあなたはこちら

IHナビへ

エコキュート
エコキュートはとっても経済的!しかも地球にもとっても優しい!

エコキュートは、燃焼がないのでCO2の排出がゼロ!だからオゾン層破壊係数がゼロ!

ヒートポンプ…季節別時間帯別電灯  電気温水器…深夜電力通電制御型
給湯負荷(1.465MJ/月)は、IBEC-Lモードの43℃換算湯量を東京地区の給水水温で換算して算出
ヒートポンプ給湯機及び電気温水器は、夜間に沸き上げを行うものとして試算。ヒートポンプ給湯機のCOPはヒートポンプ安定時の沸き上げ時のもので、除霜運転、凍結防止運転による消費電力は含まず。
電気料金は、2008年4月現在の東京電力の数値を使用。季節別時間帯別電灯は「電化上手」の数値を使用し、契約容量10kVA、基本料金2,100円、単価7.35円/kWhで算出。深夜電力は契約容量4kW、基本料金1,260円、単価7.35円/kWhで算出。電気の単位発熱量は3.6MJ/Kwh。
都市ガス料金は2008年4月現在の東京ガスの数値を使用(燃料費調整を含む)。料金及び単位発熱量は、基本料金1,081.5円、単価126.98円/m3、単位発熱量45MJ/m3で算出。
LPガス料金は平成18年度版ガス事業便覧の数値(2005年12月末現在)を使用。LPガスの料金及び単位発熱量は、単価372.75円/m3、単位発熱量100.4652MJ/m3で算出。
石油料金は2008年4月現在の石油情報センター「石油製品価格情報」の数値を使用。石油料金及び単位発熱量は、単価96.6円/L、単位発熱量37.046543MJ/Lで算出。
電気の機器効率は(社)日本電機工業会資料の数値を使用。その他の熱源の機器効率は(財)ベターリビングの認定基準に基づく。
各熱源ともシステム効率は日本工業出版発行「電気温水器マニュアル」の数値を使用。
エコキュートは湯切れの心配がありません!

昔の電気温水器は深夜電力だけを利用してお湯を沸かしていました。ですが、今の電気温水器は時間帯別電灯契約などにより昼間の電力を利用して沸き増しする事もできますので、ご心配は無用です。しかも、太陽光発電を導入すれば昼間の割高な時間に沸かしても太陽光でまかなえてしまうので、光熱費を削減できてしまうのです!
そんなエコキュートの事をもっと詳しく知りたくなったあなたはこちら

太陽光発電+オール電化にすると…

オール電化にするとお得な電気料金メニューやオール電化割引などがあります。
ただ、エコキュートは深夜がお得ですが、お昼の時間帯は電気料金が割高。そこに太陽光を導入すると昼間の割高な時間に沸かしても太陽光でまかなえてしまうので、光熱費を削減できてしまうのです。
もちろん太陽光発電だけでも、オール電化だけでも十分お得ですが、太陽光発電+オール電化にするとさらにさらにお得になっちゃうんです。しかもお得なだけでなく、とっても地球に優しいエコ住宅なのです。

ガスは都市ガスを使用していた場合
給湯負担は、4人家族で460L要領給湯器を使用した場合を想定
ある一家族の例です。
月々約20,000円の光熱費(電気+ガス)がかかっている事を想定
さあ、あなたもオール電化+太陽光発電でエコ住宅にしよう!
ページトップへ
お問い合わせ・ご相談はこちら
お電話(フリーダイヤル):0120-975-972 受付時間:平日9時~17時メールでのお問い合わせ・ご相談 専用フォームはこちら
無料診断お見積り

診断・お見積りは無料です!お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら
エコキュートのことなら…エコキュートナビへ!
IHクッキングヒーターのことなら…IHナビへ!
オール電化の看板を各地に設置しました!
講演・取材依頼
Copyright(C) taiyoukouhatuden navi. all rights reserved.プライバシーポリシー